日本製鉄、トヨタと中国の鉄鋼大手を提訴 特殊鋼材特許権 400億円賠償請求

この記事は約2分で読めます。

今日の話題

日本製鉄、トヨタと中国の鉄鋼大手を提訴…特殊鋼材特許権巡り計400億円賠償請求(読売新聞オンライン) - Yahoo!ニュース
 日本製鉄は14日、特殊鋼材の特許権を侵害されたとして、トヨタ自動車と中国の鉄鋼大手・宝山鋼鉄を相手取り、それぞれに対して約200億円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。日本を代表する企業同

日本製鉄は14日、特殊鋼材の特許権を侵害されたとして、トヨタ自動車と中国の鉄鋼大手・宝山鋼鉄を相手取り、それぞれに対して約200億円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。

 日鉄が特許権の侵害を主張しているのは、宝山鋼鉄が生産する「無方向性電磁鋼板」。
モーターの消費電力や出力などの性能を左右する高品質の鋼材で、電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)などに使われている。

 トヨタは、「今回の提訴については、材料メーカー同士で協議すべき事案であると認識しており、弊社が訴えられたことは大変遺憾であります。トヨタは、材料メーカーとの取引にあたり、特許抵触がないことを材料メーカーに確認しており、当該の電磁鋼鈑についても、取引締結前に、他社の特許侵害がないことを製造元に確認の上、契約しております」とコメントした。

私の感想

日本製鉄が特許を持ってる「無方向性電磁鋼板」を中国の宝山鋼鉄が勝手につくって、それをトヨタが使ってるってことでしょうか。
で、トヨタのコメントによると特許侵害がないかちゃんと事前に確認したはずだと。
まあ中国もややまともになったと思ったのに、まだそんな感じなんですね。
トヨタには日本のメーカーと取引してもらいたいものです。

タイトルとURLをコピーしました

当サイトの画像および文言・情報の無断転載を禁じます。
著作権保護法に基づき、しかるべき処置をさせていただいております。